ボトックス効果でコンプレックスを解消【クリニックを選ぶポイント】

  1. ホーム
  2. 小顔から多汗症の改善まで

小顔から多汗症の改善まで

カウンセリング

料金とオプションも拘ろう

麻酔なしでも治療可能なほど痛みが少なく、傷跡も殆ど残らないなど、ボトックス注射は美容整形の入門治療としても親しまれている施術です。さらに美容整形では付き物のダウンタイムを気にする必要がなく、それでいて外科手術並みの結果を得られる場合があるなど、それもボトックス効果の基礎知識になっています。これらの基本情報を並べただけでもボトックス効果の魅力を垣間見られますが、ボトックスは多彩な美容の悩みを改善できる効力も持っています。例えば表情筋に注射すれば、笑いジワなどを解消するアンチエイジング治療に、そして咬筋へ注入しますと、小顔治療にも応用可能です。また、ふくらはぎのヒラメ筋に注入した場合、スラリとした美脚も手に入れられるようになっています。これらのボトックス効果は、全てボツリヌス菌から作られた成分の働きによるもので、脳から出る指示を筋肉が受け取る前に遮断して、美容効果を発揮しているのです。一方、ボトックス効果は多汗症にも有効となっており、交感神経で発汗を促進する神経伝達物質の活動を抑止することで、脇汗の過剰分泌を阻止します。そのほか、うなじや手足などにも注入できますが、両脇以外の多汗症施術に対応するのはボトックスのみであり、数ある豆知識の1つです。1ccの注入に対して料金が加算される場合や、施術内容によって金額が決まっている場合など、ボトックス治療は各整形外科で自由に料金が設定されています。表情ジワを改善する際も、2万円や5万円などクリニック間で幅があり、ほかのボトックス治療も同様で、場合によっては10万円以上の差があることも珍しくありません。また、麻酔に関しましても、最初から治療にセットされている場合や、別料金となっているクリニックも見られます。オプションサービスでは注射針の種類を選べるクリニックもあり、別途料金を支払うことで、より痛みの少ない極細針にチェンジできる場合があるのです。さらに、別料金で尖端が丸くなっているマジックニードルを指定できるクリニックも増えているため、治療する際は必要に応じて申し出ておくと良いでしょう。この注射針は肌に優しく、内出血が殆ど発生しないことから、ボトックス治療でも評判になっています。そして、1度限りの治療より、定期的に施術を受けた方がボトックス効果は上がりますので、セット料金などがある時はそちらを選ぶのも得策です。都度払いと比べて割安料金になっていますから、経済的にボトックス効果を得られます。中にはセット料金がない代わりに、2回目以降は割引価格になるクリニックも多いため、各院の料金表は詳しくチェックしましょう。